中国語おすすめ文法教材 『Why?に答えるはじめての中国語の文法書』 - 独立したい男のつれづれ日記

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

中国語おすすめ文法教材 『Why?に答えるはじめての中国語の文法書』

Chinese character dictionaryChinese character dictionary / ilamont.com


今では、ネットで検索すれば、無料で中国語学習サイトがたくさん見つかります。無料で中国語が学べるなら、それにこしたことはないですが、無料で学べることに限界があり、それに何より、ネットで得た知識を自分で体系化しようとすると、莫大な時間がかかります。

特に中国語文法の学習となると、専門家が体系的にまとめた文法書が手元にあったほうがいいです。私が中国語文法の虎の巻として使っている、おすすめの文法書をご紹介します。

目次

第0課  中国語の発音
第1課  名詞・数詞・量詞
第2課  時間・年月日・お金
第3課  指示代名詞と人称代詞
第4課  数のいろいろ
第5課  いろんな形容詞と区別詞
第6課  形容詞述語文
第7課  動詞述語文
第8課  動詞述語文--"是"
第9課  存在の表現
第10課 連動分Ⅰ・重ね型
第11課 疑問文について
第12課 再び、疑問文について
第13課 介詞(前置詞)
第14課 介詞、"是---的"構文
第15課 常用される副詞
第16課 文成分のまとめ
第17課 存在・出現・消失の文・非主述文・命令文
第18課 能願動詞(助動詞)
第19課 談話室 中国語ってどんなことば?
第20課 進行のアスペクト
第21課 持続のアスペクト
第22課 完了・実現のアスペクト
第23課 経験と将然のアスペクト
第24課 補語-程度補語と様態補語
第25課 V+結果補語
第26課 方向補語
第27課 方向補語の派生義
第28課 結果補語・方向補語の可能形
第29課 動量・時量・差量
第30課 比較の言い方
第31課 "把"構文
第32課 "被"構文
第33課 連動文Ⅱ
第34課 語気助詞・反語文
第35課 複文・緊縮文

補足

この本は、私が大学生時代、中国語専攻の文法のテキストでした。大学を卒業後も、時々使っています。中国語学習者にぜひおすすめしたい1冊です。基本の文法は、これ1冊で十分カバーできます。中級者向けの文法用教材は、また別途紹介します。前から順番にやらなくても、「辞書」的に必要な項目だけ抜き出して参照するのもありです。あなた自身の活用法を見つければ、最大限効果を発揮してくれるはずです。

メリットとデメリット

メリット

  • 文法事項が体系化されていてに説明されていて、スッキリします
  • 機械的な文法解説ではなく、「なぜ、そうなるのか?」が詳しく説明されています
  • 「文法の辞書」として使えます
  • イラストが多く入っていて、親しみやすい内容になっています
  • 参考書籍が数多く紹介されていて、中級以降の学習方針をたてるのに役立ちます
  • 各項目の最後には確認ドリルがあり、知識の定着がはかれます
  • 巻末に日本語索引がついていて、必要な情報がすぐに検索できます

デメリット

  • B4サイズで383ページあるため、大型で分厚く携帯には向きません
chinese_grammer.jpg
  • CDがついておらず、耳からの学習はできません。
      →こちらの教材と組み合わせて活用すると効果的です。

著者紹介

相原茂(あいはら・しげる) 元お茶の水女子大学教授
 MAO的小屋~相原茂の隠れ部屋~
 MAO的コラム 中国語から考える


関連記事
コメント
非公開コメント

トラックバック

http://dokuritshitai899.blog55.fc2.com/tb.php/92-d218bf0f

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。