中国語おすすめ単語集 『すぐに役立つ中国語の基本単語集』 - 独立したい男のつれづれ日記

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

中国語おすすめ単語集 『すぐに役立つ中国語の基本単語集』

How we teach western kids to write Chinese characterHow we teach western kids to write Chinese character / IvanWalsh.com


中国語の学習がある程度進んでくると、マスターした単語をまとめ直す作業が必要になります。
エクセルで管理すれば、一番簡単で効率的です。並べ替えやフィルタリングができます。

エクセルで中国語単語を管理する

私の場合、エクセルでの単語の整理はこんな感じです。

2011-09-12_chinesetango.png

各列に、『中国語』、『日本語』、『品詞』、『分類』、 『例文』という名前をつけておいて、必要に応じて、「品詞」「分類」「例文」などでフィルタリングできます。この方法なら、一生続けて単語を蓄積できるので、我ながらいい方法だ!と自画自賛している(笑)のですが「分類」の項目を元に体系的にまとめられないかなぁ~と考えました。

そこで、『すぐに役立つ中国語の基本単語集』を購入し、この単語集に出てくる分野を基に、さっきのエクセル単語帳に蓄積しています。


目次

1章 中国語の基本
2章 コミュニケーション
3章 身近な言葉
4章 日常生活
5章 行動・趣味・文化
5章 自然と環境
7章 病気・トラブル
8章 政治・経済・時事用語

補足

家の近くの書店でたまたま見かけて、即買いしました(笑)
最大の特徴は、単語が分野別に分けられていて、
単語同士を関連付けて覚えられることです。

メリットとデメリット

メリット

・1章にピンイン、発音、文法の簡潔な説明があり必要最小限の知識が、身につきます。

・2~5章→日常生活で必要な単語
・6~8章→少し専門的な用語
(※日常生活の単語から、専門用語までを網羅しています。)

・文庫本サイズで、持ち運びに便利!

・表紙にビニールカバーがかけてあって、本が汚れない。

・巻末に日本語索引があり、「日中ミニ辞書」としても使えます。

デメリット

・CDが付いていない
 →中国語中級者以上が、学習済みの単語を体系的に再整理するのに最適

著者紹介

伊藤祥雄(いとう・さちお)
1968年、兵庫県生まれ。
大阪外国語大学外国語学部中国語学科卒業。
大阪外国語大学在学中、北京師範大学中文系に留学。
大阪大学大学院文学研究科博士前期課程(修士)修了。
サイマルアカデミー中国語通訳者養成コース修了。
現在、フリーの通訳者・翻訳者、企業の中国語講師等を務めている。

関連記事
コメント
非公開コメント

トラックバック

http://dokuritshitai899.blog55.fc2.com/tb.php/91-25cd0be6

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。