債券取引の知識 - 独立したい男のつれづれ日記

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

債券取引の知識



今、金融専門の翻訳家になるために勉強をしています。毎月テーマを決めて経済・金融関連の本を読んでいます。これから、読んだ本の感想をまとめていきます。経済関連の本を探している方は、参考にされてください。今回は、債券に関する基礎を学べる本のご紹介です。


良かったところ

□「債券とは?」から丁寧に説明
□金利の概念について詳しく説明
□債券の種類を体系化して説明
□債券と株式の関連性をわかり易く説明

イマイチなところ

□多少説明が雑な所がある
□ある程度金融の基本概念がわかっておく必要あり
□読むのに時間がかかる

私は、約2週間ほどかけてじっくり読みながら、ワードに内容をまとめなおしましたが、まだ理解できていない所が結構あります。(特にデリバティブの部分)

それぞれの項目が結構詳しく解説されてはいますが、ネットで知識を補いながら読み進めました。もっと簡単な入門書を読んでからの方が、学習効率はいいかなと正直感じました。「詳しい解説はさておいて、とにかくざっくり債券の概要を理解する」という読み方でも役に立つとは思います。

関連記事
コメント
非公開コメント

トラックバック

http://dokuritshitai899.blog55.fc2.com/tb.php/64-310faf5a

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。