放射線情報をリアルタイムで確認できるヤフーの新サービス - 独立したい男のつれづれ日記

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

放射線情報をリアルタイムで確認できるヤフーの新サービス



ヤフーが放射線量の情報を地図に反映させるサービスを始めたようです。

http://radiation.yahoo.co.jp/

まずは仙台、二本松など11地点から計測をスタートし、
徐々に情報を蓄積していくようです。

東電、原子力保安院、政府、マスコミが実態を正確には
国民に伝えないので、このサービス大いに活用して自分の身は
自分で守りましょう。

ヤフーは5日、全国で放射線量を計測し、5分ごとに測定値を更新して伝える「放射線情報」のサービスを始めたと発表した。まず仙台市や福島県二本松市など11地点での計測を開始。地図上に各地点での実測値を「毎時マイクロシーベルト」単位で更新していくほか24時間の推移をグラフに示す。今後は直近30日、90日の平均値も確認できるようにする。

将来は計測地点を数百カ所にまで拡大する考え。現在、ソフトバンクの店舗を中心に米社製の測定器の設置を進めている。同サービスは慶応義塾大学の地球環境スキャニングプロジェクトと組んで提供。同プロジェクトには、ソフトバンクの孫正義社長が財団を通じ資金支援している。

サービスはパソコン、従来型携帯電話、スマートフォン(高機能携帯電話)に対応。東日本大震災に伴う原発事故後、放射線量については測定機器や測定条件が統一されていないといい、定点観測によるデータへの潜在需要は高いとみている。

<日経オンライン 2011/8/5 より>

関連記事
コメント
非公開コメント

トラックバック

http://dokuritshitai899.blog55.fc2.com/tb.php/62-a7d35216

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。