富士宮やきそばを自宅で食べてみる - 独立したい男のつれづれ日記

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

富士宮やきそばを自宅で食べてみる

最近食べ物ネタばかりですが・・
今日も食べ物ネタです(笑)

先日、横浜まで遊びに来てくれた友人から、
静岡みやげで、あの有名なB級グルメ「富士宮やきそば」
をもらいました。

富士宮やきそば

中身は、麺、焼きそばソース、ふりかけトッピング、
そして「焼きそばの友」です。

全部で3食分はいってます。

富士宮やきそば (2)

富士宮やきそば (3)

こちらが「焼きそばの友」と名のついたものですが、
豚の脂身を揚げてあるものみたいです。

富士宮やきそば (6)

この「焼きそばの友」をまずサラダ油で炒めて、その後に
好みの野菜を炒めます。

富士宮やきそば (11)



で、麺を投入して、水を入れてから蒸します。
麺は、ゴムみたいなかなり硬い麺なので、
必ず蒸さないとダメみたいです。

今回は初めて作ったのでかなり硬めの麺になってしまいました。
柔らかめにしたい場合は、水を多めに入れるといいみたいです。

できあがりはこんな感じです。


富士宮やきそば (9)

味は、なかなかいけました。
でも、もう少し水多めにして、麺を柔らかくすればよかった・・・

コメント
非公開コメント

トラックバック

http://dokuritshitai899.blog55.fc2.com/tb.php/53-c87b9f2e

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。