地震などでガスが停止した際の復旧方法 - 独立したい男のつれづれ日記

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

地震などでガスが停止した際の復旧方法


Daily monitoring of power usage with new wireless meter! / Scot Rumery


3月11日の震災から、2ヶ月が経過しました。被災された方々が一日も早く通常の生活に戻れることをお祈りしております。

私も地震発生時、横浜の自宅にいて体験したことのない揺れにかなり動揺しました。そして、その日の晩、料理をしようとすると、ガスがつかない!

かなり焦りました。地震のせいでガスが止まったのかと思ったんですが、ネットで調べてみると、地震などの災害時には、ガスメーターの安全装置が働いて、勝手にガスが止められるようになってるんですね。

その時学習した解除方法をまとめておきます。
  1.  すべてのガス機器を止める(屋内・屋外ともに)
  2. 器具のそばにあるガス栓(器具栓)を閉じる
  3. 屋外にあるガスメーターの復帰ボタンの黒いキャップを外す
  4. 復帰ボタンを奥までしっかり押して、すぐ手を離す
  5. ボタンは元に戻り、赤ランプは再び点滅する
  6. 復帰ボタンのキャップを元に戻す
  7. 約3分間待つ
  8. 3分経過後、ガスメーターの赤ランプの点滅が消えている
  9. 完了(ガスは復活しています)
ガスメーターの種類は、下記のようになっています
(画像をクリックすると、東京ガスのホームページへリンクします)

家庭用
index_01.jpg      index_02.jpg
NB型・KB型・LB型・AB型   N型

業務用
index_03.jpg    index_04.jpg
NS型(10~16号)      NS型(25~120号)

また、東京ガスホームページのトップで、手話つきの安全装置解除方法を説明した動画がありますので、そちらも参考にしてみて下さい。
http://www.tokyo-gas.co.jp/

※余震などが続いている場合は、
  ガス漏れから誘発される火災などの二次災害の危険性がありますので、
  ガスの復旧は、様子をみておこなう方がよいとのことです。


4780703425防災袋に入れて備える!被災生活ハンドブック―災害発生から生活再建まで
玉木 貴
本の泉社 2007-09-20

by G-Tools

関連記事
コメント
非公開コメント

トラックバック

http://dokuritshitai899.blog55.fc2.com/tb.php/45-5aaa4dcd

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。