太陽光促進付加金とは? - 独立したい男のつれづれ日記

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

太陽光促進付加金とは?


Sun’s surface May 18, 2010 / NASA Goddard Photo and Video


今日、4月分の電気使用量のお知らせが東京電力から届きました。私は、家計の管理のためにも、毎月エクセルに電気使用量を記録しています。

電気料金は、基本料金、電力料金(1段料金、2段料金)、燃料調整額と細かい内訳がありますが、数カ月前から気になっていた「太陽光促進付加金」という内訳が、今月分から課金されていました。

なにこれ?と思い、ちょっと調べてみました。

太陽光発電装置(ソーラーシステム)を取り付けてる一般家庭や企業で、使われずに余った電気を、東京電力が買い取って、東電のお客さん(要は、一般家庭や企業)に再度販売しているそうです。そのシステムに関わるコストを私たちが負担するということなっているみたいですね。

資源エネルギー庁の買取制度ポータルサイト
http://www.enecho.meti.go.jp/kaitori/index.html

太陽光発電は、CO2の削減のためのエコの一環ですが、今回の震災で、原発は万能ではないことが分かってきていますから、今後も需要が高まっていくものと思います。

私は、賃貸住宅住まいなので、どうにもできませんが、ご自身の家を持っている方は、補助金制度もあるようなので、検討してみはいかがでしょうか?

関連記事
コメント
非公開コメント

トラックバック

http://dokuritshitai899.blog55.fc2.com/tb.php/25-35ccb503

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。