NHKラジオ英会話のテキストは毎年買うべきか? - 独立したい男のつれづれ日記

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

NHKラジオ英会話のテキストは毎年買うべきか?

IMG_5768.jpg

楽天を筆頭に、日本国内の企業が相次いで英語を社内公用語として採用しています。これは以前にも増して、英語の必要性と存在感が増大していることのなによりの証拠です。

英語をマスターしたい理由は?

「英語が必要!」と世間では騒がれていますが、「本当に必要か?」という疑問は常に持っておきたいものです。ただ回りに流れされてなんとなく英会話学校に通うのでは、あまりに非主体的です。「映画を字幕なしでみたい」とか「海外で暮らしてみたい」など、何がしかの動機づけがあったほうが、長続きもすると思います。

日常に取り入れる

外国語というものは、筋肉と同じで使わなければすぐに「弱って」いきます。なので、日々の生活習慣に取りいれて、1日10分でもいいから英語に触れる時間を作ることが英語マスターには近道のような気がします。英語で日記をつけてみるなんてものいいかもしれません。

知っていることを反復学習する

NHKの『ラジオ英会話』のテキストを毎月380円で手に入りますが、毎年毎年買って勉強を継続するべきでしょうか?私の持論としては、「No」です。例えば、2011年の1年間分のテキストをやり終えてから2012年のテキストも継続して買うとなると、2011年の内容は間違いなく忘却の彼方です。そんなもったいないことをするよりは、2012年も2011年のテキストを、反復して学習するべきです。語学で一番大切なのはやっぱり「反復」であるのは間違いないでしょう。

関連記事
コメント
非公開コメント

トラックバック

http://dokuritshitai899.blog55.fc2.com/tb.php/121-0788e063

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。