映画『ミッション・インポッシブル ゴースト・プロトコル』への下準備 - 独立したい男のつれづれ日記

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

映画『ミッション・インポッシブル ゴースト・プロトコル』への下準備



映画『ミッション・インポッシブル ゴースト・プロトコル』が12月16日に全国ロードショー封切りになりますね。今から楽しみで、DMMレンタルでミッション・インポッシブルの1から3までを「大人借り」して順番に見ています。

『スパイ大作戦」はいかにもスパイらしい

ミッション・インポッシブルといえば、小さい頃にテレビで「スパイ大作戦」という邦題で再放送されているのを見た記憶があります。「おはよう、フェルプス君」から始まって、指令を一通り告げたら自動で煙を吐いて消滅するテープ。いかにもスパイらしい演出ですね。

ハリウッド的伏線

映画の前三作を見て予備知識を頭に叩きこんでから『ゴースト/プロトコル』を観たほうが、絶対に面白いし話全体をを理解しやすいはずです。ハリウッド映画のストーリー展開は独特な感じがあって、重要な伏線を、「皆まで言わないから行間を読みとってね!」と言わんばかりに話しが展開していきます。『ミッション・インポッシブル』もその最たる例で、久しぶりにパート1を見ましたが、何回も一時停止をしながら観ました(笑)



今回の見物はトムの異常なまでのアクション

筋書きもそうですが、やっぱり今回の映画を銀幕でみたい最大の理由は、ブルジュ・ハリファでのトム・クルーズのものすごい肝を冷やすアクションですよね。テレビでちらっとみましたが、ブルジュ・ハリファの窓ガラスを忍者みたいに走ってましたね。早く観たいです!

ミッション・インポッシブル ゴースト・プロトコル 公式サイト



関連記事
コメント
非公開コメント

トラックバック

http://dokuritshitai899.blog55.fc2.com/tb.php/114-3e56c3eb

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。