ブログの目的って、結局なんだろう? - 独立したい男のつれづれ日記

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ブログの目的って、結局なんだろう?

pencil and eraser on paper
pencil and eraser on paper / shawncampbell


こんなタイトルで記事を書いていますが、そんな自分はブログ運営歴たったの6ヵ月のヒヨッ子です。「ブログで月10万PV集める方法は?」なんて書けません。当たり前です。このブログは、月500UU、800PVもいけばいいほうです・・・。なんか悲しくなりますが、それでも続けています。

このブログは全然ヒヨッ子ですが、3日坊主な自分が一つの物事を半年も続けてきたことだけでもかなりの奇跡です。どんなことでも、続けていると何がしかコツを得たり、「なんとなくこんな感じなんかなぁ」とうっすら考えたりしはじめるものです。なので今日は、ブログ初心者なりに考える「ブログに書いてみるといいこと」をまとめてみます。

まずは日記でもいい

私の場合、この初めてのブログを始める時に、何を書いたらいいいのか分かりませんでした。そもそも「ブログって何?」という状態でしたから、書けるはずもありません。そんな折、自分の人生をノートにまとめることを提案している本を立ち読みして、自分でも実践してみようとおもったのです。でも、実際にノートにまとめるとなると結構大変で、まず続きません。

そこで、ブログを活用することを思いつき、ブログに自分の日々の生活を記録するようにしたのです。ちょっとした自分のささいな体験でも、オンラインで他人と共有することで、新たな出会いがあれば、それはそれで意味があることです。

自分の人生を記録する

ブログを書いてみてわかることは、「自分みたいな凡人でも生きてれば何がしか面白いことはあるんだ!」という事実です。もう何でもいいから書いてます、みたいな感じになっていますが、それでもいいと思うんです。何事も慣れないうちは、「質より量」というのは、どうやら本当のようです。

ブログで連載企画を催す

ブログで書くネタを意識しながら生活していると、何かと新しいことに積極的に取組むようになります。例えば、このブログで今後続けて連載していきたのは、NHKのラジオ語学講座です。自分が勉強して習得したことを記録することで、良い意味でアウトプットになりますし、NHKラジオの語学講座に興味ある人にとって、いい情報を提供できるかもしれません。

あるテーマに絞ってみる

時間も忘れるくらい没頭できる趣味があれば、それをブログにしてみるといいです。私は趣味で楽器を演奏しますが、その楽器に集中したブログを書くことで、オンラインで知り合いができました。昔なら、同じ趣味の友人を作るのは、地理的な制約もありましたが、今ならオンラインで日本中、地球中の人たちとの交流が簡単にできます。

結局なんでもいい!

いろいろ書いてきましたが、結局、個人情報やら他人を誹謗中傷するような内容に留意すれば、自分の好きなように自分の意見・体験を発信していけばいいと思います。自分の好きな事なら、苦もなく続けられるし、続けることで大きな力になります。


この本、気になっているので、購入して読んでみようと思ってます。

あっという間に月25万PVをかせぐ人気ブログのつくり方―これだけやれば成功する50の方法

OZPA 秀和システム 2011-09
売り上げランキング : 4346
by ヨメレバ

関連記事
コメント
非公開コメント

トラックバック

http://dokuritshitai899.blog55.fc2.com/tb.php/113-2426e595

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。