日経新聞電子版の使い方 - 独立したい男のつれづれ日記

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

日経新聞電子版の使い方



数年前までは、日経新聞の購読をしていましたが、今ではすっかり、日経新聞電子版を閲覧して情報収集する方法に変えています。

有料版か無料版か


日経新聞電子版のみの有料会員は1ヵ月4,000円ですが、私は完全に無料で利用しています。

有料会員であれば、有料の記事を無制限に読めたり、ニュース速報のメールが来たりと、使い勝手は格段に上がるみたいですが、私自身は、そこまでの速報は必要ないし、無料会員でも有料記事を1ヵ月20本までは無料で読めます


実際の活用法


1. 日経新聞電子版のトップ画面の「ニュース」から入る

2011-09-20_120610.png

2. 「ジャンルを絞り込む」で読みたいジャンルを指定する

2011-09-20_120700.png


例えば、「マーケット」を指定してみます。すると、一番上に、トップ記事が2つ出ます。その下に、時系列で新しい順にニュースがでます。

2011-09-20_121031.png

3. その他、産業別や地域別での絞り込みも利用する


こちらは、産業別カテゴリの一覧です。
2011-09-20_121303.png

こちらは、、地域別カテゴリの一覧です。
2011-09-20_121317.png

例として、アメリカの経済全般のニュースを見たいとします。その場合は、ジャンルを「経済」、地域を「米国」で絞り込めば、アメリカ経済の関連するニュースが時系列(新着順)で出てきます。

2011-09-20_123127.png

毎日、30分だけ時間をとって、自分の興味のある記事を継続して読むだけでも、情報収集の訓練になります。まずは1つのテーマを追いかけてみるだけでもかなり勉強になります。例えば、アメリカの雇用統計は、毎月第1金曜日に発表されますので、それを追いかけてみるのも手です

渋井 真帆 日本経済新聞出版社 2009-04
売り上げランキング : 21206
by ヨメレバ

関連記事
コメント
非公開コメント

トラックバック

http://dokuritshitai899.blog55.fc2.com/tb.php/104-17c8b154

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。