ベトナム旅行のすすめ その1 ~ベトナムのいいトコロ~ - 独立したい男のつれづれ日記

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ベトナム旅行のすすめ その1 ~ベトナムのいいトコロ~


Vietnam, Mekong River / flydime

2005年から2010年の5年間、仕事でベトナムに住んでました。ベトナムに足を踏み入れる前は、不安しかなかったんですが、いざ住んでみると、それなりに楽しい国だったなぁ、と今では思えます。
ベトナムに住んでみて良かったことはいろいろとありますね。

1. 物価が安い


ベトナムの通貨は、ベトナムドン(VND)です。ドンから円に換算する方法は、「0を3つとって、5をかける」です。例えば、一般的なベトナム人の昼食が約15,000ドンですが、円に換算すると、15,000から0を3つとって15、それに5をかけて75円、ということになります。激安ですね(笑)

2. ベトナム料理はとにかくおいしい


北部と南部は、その昔、別々の国だったので、食文化も異なりますが、全体的に、ベトナム料理は日本人の口に合っていると思います。生春巻き、フォーは有名なところですね。その他にもいろいろ、美味しい物があります。おすすめは、ブンチャーというベトナム風つけ麺です。


Vietnam / pululante


3. 多国籍な料理が、手頃な値段で楽しめる


ベトナムに行かれたことのない方は、想像できないかもしれませんが、いろんな国籍の料理が日本より手頃な値段で楽しめます。中華、韓国、イタリアン、ドイツ、ロシア、地中海料理などがあります。店にもよりますが、2,000円もあれば結構食べれます。特にイタリアンは多く、ハノイ市内でも美味しいレストラン3軒ほどありました。

4. 時間がゆっくり流れている


国民全員がとにかくまったりゆったりしています(笑)。ベトナム人のお客さんとアポをとっても、時間通りに来ないのは当然、ドタキャンなんて日常茶飯事でした。日本では絶対に考えられませんが・・・そういう意味では悪いことですが、ゆったりした精神状態の大切さは学ばせてもらいました。



関連記事
コメント
非公開コメント

トラックバック

http://dokuritshitai899.blog55.fc2.com/tb.php/1-f8f28adc

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。